TABIRIN BLOG

季節の旬の情報やサイクリングと日常生活、旅のちょっとしたノウハウを送る新しいメディアです。

ルートラボで見るジロ・デ・イタリア2018 第12ステージコースと街々の紹介

ジロ・デ・イタリア2018の第12ステージのコースのルートラボと通過する街にスポットライトをあててご紹介します。

f:id:tabirin:20180512040550j:plain

第12ステージ(5/17)のコース概要

ジロ・デ・イタリアの第12ステージのコースの概要は次のとおりです。

  • オージモ〜イモラ 214km

ステージ12
第12ステージは完全なフラットコースです。最初の130kmはアドリア海に沿った国道16号を走ります。その後はエミリア街道とよばれる国道9号をさらに60kmほど進みます。サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャ、チェゼーナ、フォルリを通り、イモラサーキットのフィニッシュラインを一旦通過します。その後、外周コースに突入し、4級山岳トレモンティを越えて下り基調のルートを経てフィニッシュとなります

出典:Stage 12 - Giro d’Italia 2018: Official Site

第12ステージのルートラボ

第12ステージのコースをルートラボにて作成しましたので、以下よりご覧ください。

コースの距離は222km(パレード区間含み)、獲得標高は1,041m。ジロ・デ・イタリアとしてはフラットなコース設定です。

スタート地点のオージモってどんなところ?

オージモ(Osimo)の情報はコチラにて紹介しています。

blog.tabi-rin.com

 

ゴール地点のイモラってどんなところ?

イモラ(Imola)は、エミリア=ロマーニャ州にある人口約68,000人の街です。サンテルノ川沿いに位置するこの街は、「イモラサーキット」で知られるサーキットの街でもあります。

f:id:tabirin:20180517065841j:plain

イモラの見どころ情報

サンカッシアーノ:San Cassiano

サンカッシアーノ(San Cassiano)は、イモラの注目すべきランドマークである中世の要塞です。1187年から1271年にかけてつくられた大変歴史ある建造物です。

イモラサーキット:Imola Circuit

イモラサーキット(Imola Circuit)は、かつてF1レースである「サンマリノGP」が開催されていました。天才レーサー 故アイルトン・セナ氏がクラッシュ事故を起こして亡くたった悲劇のサーキットとして記憶している方も多いのではないでしょうか。

イモラのグルメ情報

イモラのあるエミリア ロマーニャ州の伝統的なグルメといえば、「トルテリーニスープ」でしょう。

パスタ生地の中に詰め物をして指輪状に丸めた「トルテリーニ」を、雄鶏と雄牛からとったスープに入れたものが「トルテリーニスープ」。この地域の定番メニューです。

5月には「ポルチェッタとトルテリノの祭典」が行われ、多くの観光客で賑わいます。

イモラの豆知識

イモラサーキットは、ジロ・デ・イタリア2015の第11ステージ(5月20日)のフィニッシュ地点としても登場しています。

ちなみに、イモラサーキットには「アクアミネラリ(Acque Minerali)」と呼ばれるコーナーがあります。「アクアミネラリ」はミネラルウォーターの意味。

イモラの近郊には「アクアミネラリ公園」があるので、サイクリングの途中に天然水で給水するのも良いかもしれません。

 

 

【第11ステージはコチラ】

blog.tabi-rin.com

(執筆:t.k)