TABIRIN BLOG

季節の旬の情報やサイクリングと日常生活、旅のちょっとしたノウハウを送る新しいメディアです。

ルートラボで見るジロ・デ・イタリア2018 第9ステージコース紹介

ジロ・デ・イタリア2018の第9ステージのコースのルートラボをご紹介します。

f:id:tabirin:20180512040550j:plain

第9ステージ(5/13)のコース概要

ジロ・デ・イタリアの第9ステージのコースの概要は次のとおりです。

  • ペスコ・サンニータ〜グランサッソ・ディタリア 225km

ステージ9
このステージは225kmと非常に長く、3つのカテゴリー山岳が登場します。ベネヴェントからリオネロ・サニチコに至る最初の100km区間は高速道路上にルートが設定されており、広く路面の良い道と数多くの明るいトンネルが続きます。 その後、2級山岳のロッカラーゾを越えると、ポーポリの街まで50kmほどの長いダウンヒルが続きます。

長いダウンヒルを終えると再び45kmものヒルクライムセッションへ。2級山岳のカラーシオ、そして標高2,000mを超えるフィニッシュ地点である1級山岳グランサッソ・ディタリアへと駆け上がります。最後の7kmは急勾配となり平均斜度9%、最大13%にも達します。

出典:Stage 9 - Giro d’Italia 2018: Official Site

 

第9ステージのルートラボ

第9ステージのコースをルートラボにて作成しましたので、以下よりご覧ください。

コースの距離は229km(パレード区間含み)、獲得標高は5,334m!!

スタート地点のペスコ・サンニータってどんなところ?

ペスコ・サンニータ(Pesco Sannita)は、カンパニア州にある人口約2,000人の小さな町です。数年前にジロ・デ・イタリアのコースの通過点となったこの街は、市長と市民の熱意により、見事ジロ・デ・イタリア2018の第9ステージのスタート地点の招致を成功させました。ペスコ・サンニータのHPを見ても、その興奮が感じられます。

Comune di Pesco Sannita (BN)

Pesco Sannita (BN) Città di Tappa 2018 del Giro D'italia - Sito Ufficiale

このまちでは、5月20~27日に「Ethnoi」と呼ばれる世界文化の祭典が開催されるほか、7月13~20日には「フェスタデッラピザ(ピザ祭り)」が行われるそうです。また、観光スポットとして「水の道(La Via dell'Acqua)」と呼ばれる、タムマロ川をはじめとした水に関わるスポットが点在しており、12世紀からつづく街の歴史を感じることができます。

 

ゴール地点のグランサッソ・ディタリアってどんなところ?

グラン・サッソ(Gran Sasso)はイタリア語で「大きな石」を意味する、アペニン山脈で最も高いの山で、標高は2,914mです。

今回のフィニッシュ地点であるグランサッソ・ディタリア(カンポ・インペラトーレ)の標高は2,135mです。「大きな石」の名のごとく、荒涼とした風景が広がっています。

f:id:tabirin:20180515015454j:plain

ちなみに、1984年に開通した全長10kmを超えるグラン・サッソ・トンネルにより、アペニン山脈をくぐってイタリア半島を横断する高速道路「アウトストラーダ A24」が開通しています。 

(執筆:t.k)