TABIRIN BLOG

季節の旬の情報やサイクリングと日常生活、旅のちょっとしたノウハウを送る新しいメディアです。

【コラム】自転車×空を見上げたくなる本

f:id:tabirin:20180511130312j:plain

みなさん、最近、空を見上げていますか?

子供のころは毎日のように空を見上げていたのに。
そんな風に思いませんか?

社会に出て、ビルとビルの間を闊歩し、仕事中はずっとオフィスの中。
電車の中ではスマホやタブレットが手の中に。
そもそも地下鉄で移動なんてことも珍しくはないですよね。

ビルの間から見える空は何かに切り取られてしまったかのようで、
一面の青空が見えるなんてことは、なかなかない。

そんなときには自転車に乗って、公園や川や海や山、
広いところに行って、空を見上げてみませんか?

f:id:tabirin:20180511154420j:plain

先日、友人が面白いから読んでみるといいと薦めてくれた本がありました。
タイトルは

「日本一役に立つ!龍の授業」

この本はいわゆる龍神のことが書かれた本なのです。
龍神や神様にまつわるいろいろな話が書かれています。

面白かったのは「龍神はたくさんいる」ということ。
人間ひとりひとりについてくれるくらいたくさんいるというのです。
自分についてくれる龍神に名前をつけてもいいのだそう。
龍神ってすごく遠いものだと思っていたけど、
とてもフレンドリーなんだってことが書いてあります。

f:id:tabirin:20180511155845j:plain

自転車にはいろいろな使い方があります。
趣味で乗る方はもちろん、通勤や通学に使う、ちょっとした移動手段に使う、
体を鍛えるためや健康維持のため、運動不足解消のためのツールとしても
使います。

ただ純粋に自分の心をリセットしたり、
リフレッシュ出来るものでもありますよね。
ストレス解消にも、とてもよいとされています。

家にあるいつもの自転車で童心に帰って、
シンプルに自分の体と五感をフルに使って遊ぶ。
そんなときには空を見上げてみませんか?

この本を読むと龍神を探したくなります。
そしてときにはあなたにピッタリの龍神が
姿を現してくれるかもしれません。

f:id:tabirin:20180511165646j:plain

(執筆:a.k)