TABIRIN BLOG

季節の旬の情報やサイクリングと日常生活、旅のちょっとしたノウハウを送る新しいメディアです。

【愛知・三重】いなべ~鈴鹿スカイラインへ ヒルクライム三昧の旅

GWも始まり、どこに走りに行こうか、皆さん思案しているころではないでしょうか?

今回は、いなべ~鈴鹿スカイラインへのヒルクライム三昧コースのご紹介です。

 

f:id:tabirin:20180501124428j:plain

まずは、いつもの二之瀬越えです。かなりサイクリストも増えてきました。観光目的のクルマも多いので、走行には要注意です。

f:id:tabirin:20180501124631j:plain

山頂にはサイクルラックも整備されており、サイクリストの休憩場所になっています。一緒に登ってきた方と談笑しながら、いなべ側に下っていきます。

f:id:tabirin:20180501124742j:plain

いなべでは、5月22日に2018ツアー・オブ・ジャパンが開催されます。自転車で走りやすい道が多いです。

inabe-stage.jp

f:id:tabirin:20180501124812j:plain

本日はいなべの街中にあるおしゃれなカフェ「上木食堂」さんでランチをいただきます。サイクルスポットにもなっていて、サイクルラックもあります。古民家を利用して、地元の有機野菜をふんだんに使っており、野菜がないときは休業のときもありますので、確認して行ってみてください。お店の前には待ちのお客さんもいます。

otonamie.jp

f:id:tabirin:20180501124856j:plain

本日の献立がコチラ。

f:id:tabirin:20180501125010j:plain

今回は、アーモンドチキンカレーをいただきました。こだわり野菜と創作的な料理がほっとします。次回はお魚料理をいただこうと思います。

f:id:tabirin:20180501125045j:plain

美味しいランチでお腹を満たしたら再出発です。いなべから鈴鹿スカイラインへは、のんびりした風景を進みます。連休にもかかわらずクルマも少なく、とても走りやすいです。

f:id:tabirin:20180501125141j:plain

そして、ここからが鈴鹿スカイラインです。前方にうっすら見える山を登るということですね。。。

f:id:tabirin:20180501125523j:plain

ずっとサイクルコンピューターの斜度計をチェックしていたのですが、ほとんど10%超えてました。8%くらいの坂ですと楽に感じます、、、初心者の方には厳しいかもしれません。関東ですと、ヤビツ級と思います。

f:id:tabirin:20180501125536j:plain

途中、工事中で片側通行の箇所も何箇所かあり、仕方なく止まりますが、ちょっと休憩できてひと安心??

f:id:tabirin:20180501125548j:plain

途中、鈴鹿方面を望むと、そこには建設中の新名神高速道路が。かなり山中を通過するのが分かります。

f:id:tabirin:20180501125614j:plain

そして、鈴鹿の九十九折です。はるか下のほうに走ってきた坂が見えます。。。高所恐怖症の方は要注意です。また、途中に駐車車両やハイカーやバイクの方もいらっしゃいますので、走行には十分に注意してください。

その後、滋賀県境の武平峠の駐車場がゴールです。しんどすぎて写真撮るの忘れました。。。一緒に登ってきたサイクリストの方としばし談笑タイムです。どうやら滋賀県側のほうが坂も緩くて走りやすいようです。下りは段差舗装も多く、クルマや人も多いので、ゆっくり慎重に下ります。

f:id:tabirin:20180501125643j:plain

麓の菰野町でも2018年度の開通を目指して新名神高速道路の建設工事が進められています。

高速道路開通情報 | 高速道路の建設 | 事業案内 | 企業情報 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本

f:id:tabirin:20180501125815j:plain

さて、今回は名古屋西部の二つの峠をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。名古屋近郊にも関わらず、少し足を伸ばせば様々な風景や発見が待っています。これからも中部のサイクリングルートをご紹介していきたいと思います。

 

【本日のサイクリングルートはこちらから】

latlonglab.yahoo.co.jp

(執筆:n.k)