TABIRIN BLOG

季節の旬の情報やサイクリングと日常生活、旅のちょっとしたノウハウを送る新しいメディアです。

【北海道】函館と大沼国定公園を満喫!1泊2日サイクリングデートの旅!【1日目】

今回ご紹介するのは、北海道の観光地でもトップクラスに人気なロマンのまち函館です!皆さん、函館と言えば何を思い浮かべますか?

グルメ、歴史的建造物、夜景、五稜郭、レトロな街並み・・色々あると思います。逆に、色々あり過ぎてどこを回るべきか悩んでしまうのが函館という街ではないでしょうか。

f:id:tabirin:20180430205713j:plain

今回のテーマはズバリ「デート」。函館とその周辺を楽しみつつ、適度にサイクリングを盛り込んだプランをご紹介します! 

石畳や坂道を歩くので、歩きやすくてオシャレな靴をお忘れなく!

1日目 ~函館のまちを徒歩と自転車で満喫~

1.函館空港へGO!

今回は7:15羽田空港発の北海道の翼エアドゥ(AIRDO)で函館空港を目指します。今回は自転車を飛行機輪行しますが、現地でレンタサイクルもできますよ。

f:id:tabirin:20180430203842j:plain

8:35に函館空港に到着し、レンタカーを借りて函館市外に向かいます。函館空港から函館まではすぐ近くで、距離約8.5km、時間にして車で20分程度です。

2.函館朝市で海鮮ブレックファースト

函館市街には9:30頃に着くと思いますので、まずは函館朝市に向かいましょう!今回はJR函館駅の駐車場を利用しました。函館朝市はJR函館のすぐ隣です。

f:id:tabirin:20180430152832j:plain

JR函館駅の駐車場が満車の場合は、市電函館前駅周辺に駐車場が多いです。市電函館前からは歩いて400~500mほどです。

函館朝市はたくさんのお店で賑わっていて、見て回るだけでも楽しいです。時間は朝5:00~12:00までです(定休日なしですが、店舗により異なります)。

f:id:tabirin:20180430152934j:plain

食堂もたくさんありますのでどこに行くか悩んでしまいます。今回はどんぶり横丁市場にある人気店「恵比寿屋食堂」にしました。 メニューが豊富なのでこれまた楽しんで悩んでくださいね。



今回注文したのは「かに三色丼」1,470円~です。新鮮なカニ・いくら・ウニがのった贅沢な一品です。味はもちろん文句なしですよ!

f:id:tabirin:20180430153009j:plain

3.五稜郭をサイクリング

函館朝市の海鮮丼でお腹を満たしたら、五稜郭を楽しむことにしましょう。

函館朝市から五稜郭までは5km程度です。自転車でもよいですし、体力に自信がなければ車で近くまで行っても良いです。今回は、車メインの動きにしてみました。

五稜郭の近くは駐車場が少ないので、五稜郭公園前駅周辺に駐車した方がスムーズです。車に積んだ自転車を降ろして、五稜郭タワーに向かいましょう。

f:id:tabirin:20180430153045j:plain

まずは五稜郭タワーに登って五稜郭の形を眺めてみましょう。

f:id:tabirin:20180430153104j:plain

お堀がきれいな星形ですね!公園内を位置を確認してから周辺をサイクリングするとより楽しめるのでおススメですよ。

そして五稜郭は1周約2km。ゆっくりサイクリングするのにちょうど良いですね。お堀は左回り(反時計回り)がマナーですので気を付けてください。

f:id:tabirin:20180430160711j:plain

お堀の内側は5:00~17:00まで開園していて無料です。人には気を付けて、自転車は押し歩きしましょう。

f:id:tabirin:20180430153203j:plain

4.函館ベイエリア周辺をサイクリング

五稜郭を満喫したら、時刻は12:00。次は赤レンガ倉庫などがあるベイエリアに車で移動します。距離は6kmほど、車で20分程度です。

ベイエリアの近くに駐車して、こちらでも自転車で散策してみましょう。

f:id:tabirin:20180430154235j:plain

こちらは函館のレトロな街並みに映える市電「箱館ハイカラ號(ごう)」。大正時代の車両を復元したもので、平成30年は土日祝のみの運航です。ただし、GWの5月1日、2日は運航しているようです。自転車を駐輪して、ちょっと乗ってみるのも良いかもしれませんね。

f:id:tabirin:20180430153321j:plain

そしてこちらが坂のまち函館で有名な観光スポットである「八幡坂(はちまんざか)」。海を望み石畳が美しい270mの坂はまるでヨーロッパのようです。女性が自転車で上るのは少し大変なので、背中を押してあげてくださいね。

5.おしゃれなカフェでランチタイム

時刻は13:00を過ぎて、ランチタイムですね。ロマンのまち函館ですからオシャレなカフェがたくさんあります。その中でもおススメは次のとおりです。


  • 国の重要文化財を使ったオシャレなカフェ:タチカワ カフェ
  • 地元の人から"ロマロマ"の愛称で親しまれるカフェ:ロマンティコ ロマンティカ
  • 旧イギリス領事館を使ったメルヘンなカフェ:ヴィクトリアンローズ
  • 巨匠カール・レイモンが建てたドイツ料理店:レイモンハウス
  • 明治時代に建てられたレトロでカジュアルなカフェ:モストゥリー

 

これらのお店はいずれも末広町から弁天町に位置しています。もっと簡単な食べ歩き的に食事を済ませたい方は、ご当地ファーストフードもおススメです。コチラはベイエリアにお店があります。


  • 函館の名物バーガー:ラッキーピエロ ベイエリア本店
  • 函館名物やきとり弁当のコンビニチェーン:ハセガワストア ベイエリア店

f:id:tabirin:20180430175634j:plain


6.金森赤レンガ倉庫でショッピング&ティータイム

さて、ベイエリア周辺を散策したら、お次は金森赤レンガ倉庫周辺を散策してみましょう。駐輪場にロードバイクを停めて、歩いて周辺を散策するのも良いです。

f:id:tabirin:20180430153236j:plain

こちらの赤レンガ倉庫は総合複合施設になっていて、今年で30周年を迎えるそうです。記念イベントもやっていますよ!

hakodate-kanemori.com

f:id:tabirin:20180430153223j:plain

施設内では食事やショッピングも楽しむことができます。営業時間は9:30~19:00、年中無休です。

f:id:tabirin:20180430154423j:plain

疲れたら、カフェでケーキやコーヒーもおススメ!

f:id:tabirin:20180430163014j:plain

こちらは北海道で一番最初に誕生した、ひとくちサイズのスフレチーズケーキ「メルチーズ」で有名な「プティ・メルヴィーユ 金森赤レンガ倉庫BAYはこだて店」です。このほか、赤レンガ倉庫周辺のカフェは次のとおりです。



 

7.ロープウェイに向かいながら教会群をのんびりお散歩

ベイエリア周辺を徒歩と自転車で楽しんだら、時刻は17:30。良い時間になってきたのでロードバイクは車にしまって、100万ドルの夜景を見るため函館山を目指しましょう。

この時期、日の入りは18:30頃です。その30分後である19:00頃以降が見ごろです。

f:id:tabirin:20180430223254j:plain

金森赤レンガ倉庫から函館山に登るロープウェイ乗り場まで、約850m、歩いて10分ほどです。元町地区の少し坂を登ったところにあります。その周辺1kmの範囲には、函館を象徴する教会群があるので、寄り道しながらロープウェイを目指すのがおススメです。

f:id:tabirin:20180430154901j:plain

こちらはハリストス正協会といって、1861年に聖ニコライが来日した日本正教会発祥の地として有名です。

f:id:tabirin:20180430153503j:plain

また、こちらは国の重要文化財に指定されている「旧函館区公会堂」。明治40年(1907年)に焼失した町会所を市民の寄付等で再建したもので、左右対称のモダンな西洋館です。夜にはライトアップされてとても綺麗です。

f:id:tabirin:20180430183005j:plain

このほかにも、元町の坂の中でも最も急な「チャチャ登り」と呼ばれる坂もあります。チャチャはアイヌ語で「おじいさん」を意味するらしく、あまりにも急で誰もが腰を曲げて登る様子から名づけられたそうです。そばにあるのは「聖ヨハネ教会」です。

8.100万ドルの夜景を満喫

さて、函館山ロープウェイの所要時間は3分程ですが、函館山の夜景は大人気なのでロープウェイに乗るまでに30分程度待つこともあります。時間には余裕を持ちましょう。料金は大人往復で1,280円です。

f:id:tabirin:20180430183211j:plain

そして、こちらが待ちに待った100万ドルの夜景!デートには欠かせない函館山からの夜景です!写真ではその美しさが伝わりきらないので、ぜひ実際に見てくださいね!

ただし、風が強くて寒いのでお相手にはしっかり配慮してくださいね。

9.ディナーはジンギスカンで

函館の夜景を満喫したら時刻は19:30頃。お腹も空いたころではないでしょうか。そう、ディナーの時間です。1日の締めくくりとしてとても大事ですよね!

オシャレなディナーももちろん良いのですが、ここであえておススメしたいのが、北海道の名物ジンギスカンです!ジンギスカンは低カロリー・低糖質、さらにカルニチンが非常に多いのでヘルシー。女性にもおススメなのです!

さて、今回お邪魔したのは「羊羊亭(めいめい亭)」。いつも混雑するので、予約していくことをおススメします。


  • ジンギスカン羊羊亭(めいめいてい)

このお店の生ラムは新鮮で臭みがほとんど無いのが特徴です。なので、あの特有の臭みが苦手な方でも比較的食べやすいと思います。お肉がぶ厚いのに柔らかく、市販のものとは比べ物にならないくらいの美味しさです!

f:id:tabirin:20180430153701j:plain

今回注文したのは「生ラムロース(150g)」と「生ラムランプ(150g)」の単品各1,200円。それぞれ野菜が付いてきます。食べ放題もありますが、単品でも十分のボリュームですよ~。

この日は元町近くのビジネスホテルで宿泊しました。

函館での宿泊は元町周辺がお店が多くておススメです。温泉が良いのであれば、少し遠いですが、函館空港のほど近くの「湯の川温泉」は良質な温泉としておススメですよ。 

f:id:tabirin:20180430183514j:plain

 

2日目の記事はコチラから! 

blog.tabi-rin.com

 

【本日のコースはコチラ】

drive.google.com

 【函館市のレンタサイクル情報はコチラ】

  • はこりん(hakorin)

www.kiralis.jp

  • BAYはこだてレンタサイクル

hakodate-kanemori.com

【函館市の気温の情報はコチラ】 

weather.yahoo.co.jp

 

(執筆:t.k)