TABIRIN BLOG

季節の旬の情報やサイクリングと日常生活、旅のちょっとしたノウハウを送る新しいメディアです。

開花直前! 東京タワー周辺サクラ情報

こんにちは!たびりん編集部です。

電波塔としての役割がスカイツリーにうつっても、なぜだか、東京タワーの存在感は大きく、見ると安心してしまうなど、愛着を持っている人が多いのではと思います。f:id:tabirin:20180318113754j:plain▲東京タワーを足元からどどーん

東京では3/17(土)サクラの開花宣言がでましたが、東京タワー周辺でもサクラがピンク色に色づいてもう少しで見ごろを迎えます。

私の好きな構図は、「東京タワー×増上寺×サクラ」が最強と思っていますが、来週の土日あたりが、お花見サイクリングにおススメとなりそうです。f:id:tabirin:20180318114006j:plain▲東京タワー×増上寺×サクラ(まもなく開花!)

f:id:tabirin:20180318113932j:plain▲サクラが少しですが咲き始めてました!

プリンスホテルと増上寺の間の小道はサクラのトンネルとなり、お花見サクリングには最適なロケーションとなります。 

f:id:tabirin:20180318114120j:plain▲増上寺のお地蔵さまとサクラ(増上寺側から撮影)

そしてこの小道、夜桜見物に最高です。
写真がなく伝えられないのが残念ですが、桜をよりきれいに見せる照明となっており、桜の妖しい魅力がいかんなく発揮されています。
夜桜見物もぜひお楽しみください!

大本山 増上寺

600年の歴史を持つ、浄土宗の七大本山の一つ。
徳川将軍家墓所があるなど、徳川家とゆかりの深いお寺。

f:id:tabirin:20180318114156j:plain

f:id:tabirin:20180318114223j:plain
f:id:tabirin:20180318114239j:plain

▲徳川将軍家墓所 鋳抜門

 
東京タワーの建設時、増上寺では墓地の一部を土地として提供しているそうですが、
増上寺と東京タワーの構図は他では見れない構図となっています。

f:id:tabirin:20180318113903j:plain▲東京タワー×サクラ

東京タワーがある港区の道路事情

東京タワー周辺では、自転車向けの道路整備はされていませんでしたが、道路幅が広く、休日は自動車の交通量も比較的少なかったため、落ち着いたサイクリングが楽しめそうです。

f:id:tabirin:20180318114607j:plain▲飯倉交差点付近 クルマはほとんど走っていませんでした

また、港区の特徴はとにかく坂が多い!
劇坂好きにはたまらないと思いますが、アップダウンが多いため、自転車に乗り慣れてない方は電動アシスト車などがおススメです。
f:id:tabirin:20180318114706j:plain▲なだれ坂(お花見サイクリングの穴場)

f:id:tabirin:20180318114814j:plain▲丹波谷坂

港区シェアサイクル情報

事前に登録が必要となりますが、一度登録してしまえば、事前予約もスマホやPCでも出来るようになり、SUICA(共通乗車カード・電子マネー)でピッとタッチすれば、すぐに借りることができます。

 

docomo-cycle.jp

 自転車を借りた場所に返却するのが従来のレンタサイクルですが、シェアサイクルは、借りた場所と返す場所が違っていてもよく、決まったポートであれば、どこでも返却可能なため、より利用者に優しいサービスとなっています。

東京タワーの場合、例えば、六本木ヒルズで借りて、東京タワー見物の際は、機械振興会館のポートに一時とめておき、見物が終わったら、また自転車に乗って、浜松町駅周辺までいって返却ができるため、サイクリングやポタリングにも便利です。
(越境利用が可能なため、港区以外に、江東区、千代田区、中央区、新宿区、文京区、渋谷区、大田区など、東京23区内のうち7区に返却可能)

f:id:tabirin:20180318114406j:plain

f:id:tabirin:20180318114439j:plain▲港区のシェアサイクル

 (執筆:s.k)