TABIRIN BLOG

季節の旬の情報やサイクリングと日常生活、旅のちょっとしたノウハウを送る新しいメディアです。

SHIMANO SQUARE(シマノスクエア)が1周年記念感謝祭を実施中!【2/10(土)まで】【自転車や釣りからアーバンライフを楽しむ】

こんにちは!

たびりん競技部のクリスです。

今回は仕事で大阪出張だったので、念願だったSHIMANO SQUARE(シマノスクエア)にお邪魔しました!

そして偶然にも1周年記念感謝祭が行われていましたので、皆さまにご紹介いたします。

(1周年記念感謝祭は終了しました 2018年2月11日追記)

SHIMANO SQUARE(シマノスクエア)とは

f:id:tabirin:20180209212620j:plain

▲サイクルパーツ世界最大手のシマノが手がけるシマノスクエア

SHIMANO SQUARE(シマノスクエア)は2017年2月7日にオープンした、サイクリング&フィッシングのアーバンライフカフェです。

場所はJR大阪駅や阪急・阪神電車の梅田駅に直結するグランフロント大阪の北館4Fのナレッジキャピタル内にあります。

梅田駅は東京で言えば新宿駅にあたるので、まさに一等地中の一等地ですね。

f:id:tabirin:20180209212650j:plain

▲梅田駅直結のグランフロント大阪

「アーバンライフ(都市の生活)にフォーカスする」ことをコンセプトに、ゆったりとくつろげるおしゃれなカフェと自転車や釣りの情報を発信するラボスペースなどがあることが特徴です。

そしてこの施設の設計に携わったのは、なんと、以前伊豆でもお世話になった建築家・東京大学大学院教授の千葉先生なのです!

 

blog.tabi-rin.com 

 

blog.tabi-rin.com

 

1周年記念感謝祭を開催中!(2月8日(木)~10日(土)まで) 

f:id:tabirin:20180209212810j:plain

▲オープン1周年記念感謝祭を実施中です

さて、そんなシマノスクエアでは、2月8日(木)~10日(土)までオープン1周年記念の感謝祭が実施中です!

来店した方やサイクリングイベント参加者を対象に、以下のキャンペーンを実施しています。

  • 来店者に素敵な景品が当たる”謎のカード”を進呈
  • サイクリングイベント参加者への特製サイクリンググッズを進呈
    【2月10日、25日開催 トトノエルライド(お申込み受付中)】

f:id:tabirin:20180209224345j:plain

▲クイズが書かれた”謎のカード” 正解するとプレゼントがもらえます

こちらが”謎のカード”です。中にはレベル1~4のクイズが書かれたカードが入っており、正解すると素敵なプレゼントをもらうことができます。

ちなみに、クイズのヒントが店内にのどこかにありますので、探してみてください。

ゲーム性があるので、家族と一緒に楽しむのも良いかもしれませんね!

なお、プレゼントの内容が気になる方は、この記事を最後までご覧ください。

 

それでは、シマノスクエアがどんな施設なのかをご紹介していきましょう。

本や小物が並ぶ洗練された雰囲気のカフェスペース

f:id:tabirin:20180209213010j:plain

▲ガラス張りで開放感のあるカフェスペース 上質な時間を過ごせます

シマノスクエアの入り口に面しているのがカフェスペースです。

熟成された生ハムや昔ながらの製法で作られたパストラミビーフなど、素材にこだわったサンドイッチなどのメニューが用意されています。

昼はカフェ、夜はバーとして楽しむことができます。

席の横にはサイクリングやフィッシングに関する本が並べられており、自由に手にとって読むことができます。

また、おしゃれでかわいらしいミニチュアなどが飾られており、思わずワクワクしてしまいます。

f:id:tabirin:20180209213312j:plain

▲カフェスペースに設置されたミニチュアはセンスが光っています

カフェスペースからは、自転車や釣りに関する展示物が置かれたラボスペースを覗き見ることができる構造になっているほか、ラボスペースへ自由に行き来することができます。

本を読んだり、自転車や釣りの展示を楽しんだりと、ゆったりと上質な時間を堪能できる空間になっています。

シマノ製品・技術を展示したラボスペース

f:id:tabirin:20180209224614j:plain

▲ラボスペースではサイクリングやフィッシングのギャラリーを楽しめます

カフェに併設されたラボスペースには、サイクリングギャラリーとフィッシングギャラリーがあります。

これらはシマノの技術やその歩みを知ることができる展示になっているほか、アーバンライフとしての自転車や釣りに関する情報などが展示されています。

実際に見て驚くのは、シマノ製品の緻密さや造形の美しさです。

例えば、サイクルパーツであれば歴代のデュラエースのを見比べることができるように並べられていたり、パーツを分解した状態でみせる工夫も!

f:id:tabirin:20180209213810j:plain

▲歴代デュラエースの展示は眺めるだけで楽しめます

f:id:tabirin:20180209215042j:plain

▲通常は見ることができない中空クランクの断面も

いまでこそパーツの組み立ては自動化がなされていますが、かつてはこれらのパーツを地元のおばさま方がもの凄い速さで組み立てていたとのことです!

f:id:tabirin:20180209224652j:plain

▲サイクルパーツを分解・展示しています

シマノが初めて製品化したサイクルパーツの展示もありましたが、当時からの技術力の高さが見て取れます。

f:id:tabirin:20180209214008j:plain

▲1921年のシマノ最初の製品です 造型が美しいですね

一方、フィッシングギャラリーでは、リールやロッド、ルアーなどの展示がされており、季節によって釣れる魚やレシピの展示などもありました。

f:id:tabirin:20180209214324j:plain

▲リールも同様に展示されています ワクワクがとまりません

いまでこそ自転車漬けの日々ですが、ギャラリーを眺めているとついつい釣りがしたくなってしまいました。

また、ラボスペースにはワークショップなども行えるイベントスペースがあります。

今回はアーバンバイクが展示されており、実車に触れながら、サイクリングを通じたアーバンライフに思いを巡らせることができる空間となっていました。

f:id:tabirin:20180209214356j:plain

▲ラボスペース中央のスペースではイベントも実施されるそうです

f:id:tabirin:20180209214444j:plain

▲ドイツ Schindelhauer Bikesのアーバンバイク 切り出されたアルミが美しい

f:id:tabirin:20180209224748j:plain

▲内装変速とベルトドライブを搭載しておりメンテナンスが楽で機能的です

f:id:tabirin:20180209224801j:plain▲制動性の高いディスクブレーキは街乗りにも向いています

f:id:tabirin:20180209232151j:plain

▲サドルはBROOKS オシャレすぎてニクイですね

f:id:tabirin:20180209232215j:plain

▲フレームのテイストに合わたフロントライト 小物まで洗練されています

そして、さらに奥にはライフスタイルストアがあり、アーバンライフに関わる上質な小物や雑貨などが展示・販売されていました。

f:id:tabirin:20180209234809j:plain

▲普段の暮らしを豊かにする厳選された上質な小物・雑貨も販売しています

こうした技術や製品を、アーバンライフという切り口で楽しめる工夫が随所にみられ、ゆったりと空間を楽しめるようになっていました。

アーバンライフを提案するコンシェルジュも

f:id:tabirin:20180209231911j:plain

▲専門知識をもつコンシェルジュより丁寧な説明をしてもらえます

シマノスクエアの特徴のもう一つが、サイクリングやフィッシングの総合的な楽しみ方を案内・提案してもらえるコンシェルジュサービスです。

例えば、サイクリングコースや釣り場の情報、自転車や釣りのギアの選び方など、初歩的なことから専門的なことまで相談に乗ってもらえるそうです。 

専門のショップで色々聞きたいけどなんとなく聞きにくい・・・なんて思っている初心者の方などには、こうしたサービスへのニーズがありそうですね。

もちろん、ベテランの方もお気軽にご相談ください、とのことです。

サイクリングを通じたアーバンライフスタイルとは

f:id:tabirin:20180209214911j:plain

▲サイクリングを通じたアーバンライフスタイルとは

ところで、サイクリングを通じたアーバンライフスタイルってどんなものでしょう?

ちょっと想像してみましょう。

例えば、これまではクルマで走り過ぎていた道も、自転車に乗ってみると、いつもとちょっと違う街の姿に心ときめく。

f:id:tabirin:20180210014235j:plain

▲自転車からみる街の風景はいつもとちょっとだけ違うものですよね

例えば、ちょっとだけ自転車で遠出をして、オープンカフェで開放的な時間を楽しむ。

f:id:tabirin:20180210013826j:plain

▲自転車に乗ってオープンカフェへ 解放的な時間を楽しめますよね

例えば、アーバンバイクにまたがって、上質な乗り心地に心躍らせながら、いつもと違う通勤を楽しむ。 

f:id:tabirin:20180210013756j:plain

▲上質な乗り心地のバイクだと、移動そのものが楽しくなることも

そんな身近な生活に、自転車を通じてちょっとだけ味付けを加えることが、サイクリングを通じたアーバンライフスタイルの一つではないでしょうか。

そんな生活、ちょっと憧れませんか?

まとめ

SHIMANO SQUARE(シマノスクエア)は、

  • 本や小物が並ぶ洗練された雰囲気のカフェスペース
  • サイクリング・フィッシングのカルチャーに触れることができるラボスペース
  • 生活を豊かにする厳選されたアクセサリを扱うライフスタイルストア
  • 専門知識をもったコンシェルジュによる上質なサービス

をアーバンライフの観点から楽しむことができる多目的施設でした!

シマノスクエアで、より健康的で喜びのあるライフスタイルを想像/創造(Imagine & Creation)してみてはいかがでしょうか?

なお、いまなら1周年記念感謝祭のプレゼントとして、鎌倉時代から続く堺市名物の”けし餅”とシマノスクエアで使える”39%オフ(サンキュー)の割引券”などがもらえますので、お見逃しなく!(1周年記念感謝祭は終了しました 2018年2月11日追記)

f:id:tabirin:20180209232315j:plain

▲39%オフの割引券とけし餅をプレゼントしてもらいました

たびりんでも、サイクリングを楽しむための情報を引き続き発信していきます!

f:id:tabirin:20180209232348j:plain

▲引き続き”たびりん”もよろしくお願いします!

tabi-rin.com

 

●シマノスクエア公式HP

www.shimanosquare.com

 

●店舗情報

・住所:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル4階

・TEL:06-4256-6789

・FAX:―

・営業時間:10:00~21:00(ラストオーダー/フード 20:00 ドリンク20:30)

・定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

・駐車場:15台

・駐輪場:なし

・座席:テーブル席あり

・喫煙席:―

・Wifi:なし

・支払方法:―

●地図はこちら

drive.google.com

(執筆:クリス)